エイジアは、マレーシアのマーケティングコンサルティング会社、MARVELOUS INTERNATIONAL SDN.BHD.(クアラルンプール。売上高180万円、営業利益35万7000円)を子会社化することを決めた。同社が実施する第三者割当増資を引き受け、株式99.81%を取得する。エイジアが展開するメールマーケティングシステム「WEBCAS」シリーズを活用した事業を立ち上げたいとの申し出があったため。

MARVELOUS INTERNATIONALは2013年10月設立。今回の調達資金をもとに、現地の富裕層や日本からの駐在員をターゲットにした飲食業向けマーケティング支援サービスを開始する。

取得価額は約1470万円。取得は2015年12月を予定。