オープンハウスは、住宅分譲事業のホーク・ワン(東京都杉並区。売上高639億円、営業利益45億1000万円、純資産206億円)の株式69.68%を取得し子会社化することを決議した。その後、簡易株式交換を実施し完全子会社化する。

ホーク・ワンは首都圏と名古屋地区の準都心部のベットタウンを中心に住宅分譲事業を展開し、年間 2000棟の供給を見込む。オープンハウスは都心部を中心に年間5000棟の住宅を供給している。オープンハウスはホーク・ワンを取り込むことにより、首都圏で都心部から準都心部までの市場を両社が互いに補完しつつ、事業展開のエリアを拡大できるなど相乗効果が大きいと判断した。

株式取得額は約200億円。株式取得日は2018年7月31日と同9月28日を予定。

株式交換による割当比率はオープンハウス1:ホーク・ワン119.0。ホーク・ワン1株に対してオープンハウス株式119株を割り当てる。株式交換予定日は2018年10月1日。