堺化学工業は塩ビ樹脂安定剤を製造するタイSIAM STABILIZERS AND CHEMICALS(SSC。バンコク)の株式90%を取得し子会社化することを決議した。

塩ビ樹脂安定剤をめぐっては国内市場が縮小する一方、海外新興国では経済成長に伴い需要が増えている。堺化学は2007年からベトナムで現地生産している。タイの有力メーカーであるSSC社を取り込むことにより、東南アジアを中心とする海外市場での事業展開を加速する。

SSC社は1990年設立で、現地化学メーカー60%、水澤化学工業30%、三井物産グループ10%が出資する。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定日は2018年8月2日。