日東紡は台湾のガラスクロスメーカー・Baotek(売上高57億623万円、営業利益5億2576万円、純資産51億2531万円)を子会社化することを決めた。

Baotekの発行済み株式のうち35.22%を公開買い付けで、14.88%を私募株式で獲得し、合計51%を取得する。

日東紡のグラスファイバー事業強化の一環で、ガラスクロスを手がけるBaotekを傘下に収めることで、日東紡の高付加価値製品の生産を委託する。Baotekが持つ産業資材用途の顧客との信頼関係を活用し、産業資材向けに日東紡製品を拡販する。

株式取得金額は10億7400万台湾ドル(約40億円)。

株式取得予定日は2018年6月26日。