日本創発グループは、ポリエチレン加工業のカタオカプラセス(千葉県柏市。資本金3000万円、売上高2億6000万円)の全株式を取得し、子会社化した。

日本創発グループはパソコンでデータを作成して印刷物を作成するDTP(デスクトッププリンティング)サービス大手。近年は一般情報用紙への印刷にとどまらず、特殊素材・立体物への印刷、さらにノベルティ・フィギュア・3次元プリンター造形などのソリューションの提供に力を入れている。カタオカプラセスは一般的なビニール袋はもとより、自動車カバー、住宅・工事用カバー、ポンチョ(貫頭衣)といった様々なポリエチレン製品を手がけ、特殊加工のノウハウを蓄積している。

株式取得価額は非公表。

株式取得日は2018年4月18日。