太陽誘電<6976>は、コンデンサーの製造を主力とするエルナー<6972>を4月に子会社化することを決議した。エルナーが実施する第三者割当増資を引き受けて、現在22.32%の議決権割合を63.78%に引き上げる。株式取得金額は50億円。

太陽誘電とエルナーは2014年に資本業務提携し、車載関連、産業機器や環境エネルギー分野で需要が高まっている電気二重層コンデンサー、リチウムイオンキャパシターの生産や資材調達などで協力関係を築いている。太陽誘電はこうした両社の連携をさらに発展させ、経営資源の相互活用によりグローバルな事業拡大につなげるため、子会社化に踏み切る。