コスモスイニシア<8844>は、豪州でホテル・リゾート事業を手がける孫会社のKBRVリゾート・オペレーション(売上高38億8000万円、営業利益2億4800万円、純資産3億5900万円)の全株式を同国シーリンク・トラベル・グループ(豪証券取引所に上場)の子会社に譲渡することを決議した。

コスモスイニシアはKBRVリゾートを通じて豪クイーンズランド州フレーザー島(世界遺産に登録される世界最大の砂の島)でホテル・リゾートを運営している。今回の株式譲渡によって海外におけるホテル・リゾート事業からの撤退が完了する。豪では大和ハウス工業グループと連携した住宅開発を継続・強化する。

株式譲渡価額は6億円(700万豪ドル)。

株式譲渡予定日は2018年2月21日から90日以内。