M&A速報

コメ兵<2780>、イヴコーポレーション及びアークマーケティングジャパンを子会社化

2017/12/15

日本最大級のリサイクルショップを運営するコメ兵<2780>は、アパレルとスニーカー事業を展開するイヴコーポレーション(東京都目黒区。売上高7億7100万円、営業利益9400万円、純資産1億5100万円)、EC販売でシューケア用品事業を手がけるアークマーケティングジャパン(東京都目黒区。売上高1億4900万円、営業利益0円、純資産6000万円)の全株式をそれぞれ取得し、完全子会社化することを決議した。

リユース・リサイクル業界はCtoC フリマアプリの台頭、シェアリングエコノミービジネスの成長、ECとリアル店舗の融合によるオムニチャネルの充実などにより、買い取り・販売競争は激化の一途をたどっている。このため、コメ兵はイヴコーポレーションなど2社をグループに取り込むことで、ファッションリユース事業とアパレル、スニーカー、シューケア商材とのシナジーを追求し、他社との差別化を推進する。

株式取得価額は両社とも非公表。

譲渡実行予定日は2017年12月15日。

M&Aデータベース

関連の記事

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

【小売業界】スーパー・家電量販店・ホームセンター…今年の主なM&Aは

2019/12/21

小売業界は百貨店・スーパー、コンビニ、専門量販店(家電、ホームセンター、ドラッグストアなど)をはじめ、業態が多岐にわたる。2019年のM&Aを業態別に振り返る。

北京から撤退の「コメ兵」 先行きには光明も

北京から撤退の「コメ兵」 先行きには光明も

2019/12/12

時計や宝石、ファッション商品などの買い取り販売を手がけるコメ兵が海外事業の構築に苦戦を強いられている。だが、今後は海外展開のノウハウの習得や人材の活用などの面で、状況が大きく変わることが見込めそうだ。

「コメ兵」が企業買収を加速する理由とは

「コメ兵」が企業買収を加速する理由とは

2019/10/30

中古品や新品の宝石、貴金属、時計、バッグ、衣料、着物、カメラ、楽器などの仕入や販売などを手がけるコメ兵が、2017年12月以降の2年弱で5社の企業買収を実施(1社は2019年10月発表、12月実施予定)した。

M&A速報検索

クリア