タムラ製作所は、はんだ製品のOEM(相手先ブランドによる生産)委託先であるタイのESE INDUSTRIES(THAI)CO.,LTD.(チャチューンサオ県バーンパコン郡。売上高7億7600万円、営業利益400万円、純資産6700万円)の株式84.5%を取得し子会社化すると発表した。そのうえで、現地に電子化学事業の生産拠点を新設する。

ESE社の発行済株式の一部を既存株主から取得するほか、同社が実施する増資を引き受ける。新工場設立により、原価低減による事業拡大と為替リスクの軽減を図る。

株式取得価額は1億2200万円で、増資引受による取得価額は7億1400万円。株式取得と増資の払込予定日は2017年11月。新工場は第一期の完成が2018年1月で、第二期の完成が2021年の予定。