(株)タムラ製作所(以下「タムラ製作所」)は、タイに電子化学事業の生産拠点を新設することを発表した。タムラ製作所グループのOEM先である ESE INDUSTRIES(THAI)CO.,LTD.(タイ、売上高7億7600万円、営業利益400万円、純資産6700万円、以下「ESE社」)に対し資本参加を行い、新工場を建設する予定であるという。ESE社の発行済株式の一部を既存株主から取得し、また、ESE社が実施する増資を引き受ける。

タムラ製作所は、電子化学事業において、はんだ加工からの一貫生産による地産地消を可能にし、原価低減による事業拡大と利益向上へと繋げるものであるとしている。また、新たにアセアン地域へ生産拠点を設けることで、為替リスクの軽減を図るとともに、タムラグループとしての危機管理体制を強化するという。

株式取得・第三者割当増資引受後の株式所有割合は84.5%。

株式譲受価額は1億2200万円(37,000千タイバーツ)

増資引受による株式取得価額は7億1400万円(216,600千タイバーツ)

株式取得・第三者割当増資引受予定日は2017年11月。

※1タイバーツ=3.3円換算。