電子部品製造のタムラ製作所は電子部品事業のうち、サーマル事業(売上高11億円、営業利益△8500万円)及び同事業の製造会社である安全家具有限公司(売上高6億円、営業利益1500万円、純資産4億円)の持分を同じくサーマル事業を行う内橋エステックに譲渡することを決議した。

昨今のサーマル事業を取り巻く業界環境は厳しさを増しており、タムラ製作所は、今後も安定的・継続的に製品を供給し、また、品質及びサービス向上に向けて当社のサーマル事業を持続的に成長・発展させるためには、同社が有するノウハウ及び経営資源を内橋エステックに集結することが最良と考え、譲渡を判断した。

譲渡価額は非公表。

譲渡実行予定日は平成29年3月31日。