タムラ製作所は、温度ヒューズなどを製造する中国の安全電具(恵州)有限公司(広東省恵州市。売上高6億1100万円、営業利益1500万円、純資産3億9300万円)の全持分を、同じくサーマル事業を手がける内橋エステック(大阪市)に譲渡することを決議した。また、本体が手がけるサーマル事業についても内橋エステックに譲渡する。対象事業の売上高は11億円、営業利益△8500万円。

事業環境が厳しくなる中、タムラ製作所は安定的・継続的な製品供給には経営資源を内橋エステックに譲渡することが最善と判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2017年3月31日。