タムラ製作所は、電子化学材料を製造する台湾の大豊電化工業股份有限公司(台北市。売上高約29億2000万円)の全株式を、現地の艾帝克股份有限公司(台北市)に譲渡することを決議した。

タムラ製作所は抜本的な事業編成を進めており、OEM(相手先ブランドによる生産)会社として大豊電化工業の生産性を改善し、台湾における収益を早期に向上させる狙い。

譲渡価額、譲渡予定日はいずれも非公表。