ストラクチャードファイナンスに特化した投資銀行業を営むフィンテックグローバルは、同社連結子会社でグループ会社の経営戦略策定及び経営管理並びにそれに付帯する事業を行うベターライフサポートホールディングス(売上高1億円、営業利益4百万円、純資産1億円、以下BLSHD)の保有株式78.1%全てをジャパンインベストメントアドバイザー傘下の企業に譲渡することを決議した。

なお、BLSHDには5つの子会社があり、単純合算業績は売上高51億円、営業利益9千万円、純資産7億円である。

フィンテックグローバルは、本件株式譲渡により約3億6000万円を回収し、経営資源としてメッツァを始めとする事業や企業等への投資を増加させる予定。

譲渡実行予定日は平成29年10月31日。