日本創発グループは、パネル加工やイベントなどの展示パネル制作を手がけるハル工房(東京都江東区。売上高1億6300万円(決算期変更による9カ月決算))の全株式を取得し子会社化することを決めた。

ハル工房は1997年設立で、サインディスプレイなど大判プリントの製作・施工も手がける専業メーカー。日本創発グループはハル工房を傘下に取り込み、2020年の東京オリンピックなどで増加するサインディスプレイ需要に対応するため、プリントから施工までのワンストップサービスを強化する。取得価額は非公表。取得予定日は2017年10月5日。