ソラストは、取締役会において、ベストケア(売上高:28億円、営業利益:1億円、純資産:7億円)の全株式を取得するため、株式譲渡契約を締結することを決議した。

ソラストは、経営ビジョンで 2021年3月期までに売上高1,000億円、営業利益70億円、営業利益率7%の達成を掲げており、目標達成のためM&Aに積極的に取り組んでいる。

ベストケアは愛媛県、関東圏、関西圏等において通所介護(デイサービス)を中心に35の事業所で介護サービス事業を運営しており、愛媛県内でトップクラスのシェア(通所介護事業所数)を誇る事業者であること、また理学療法士や作業療法士をはじめとする専門職種による機能訓練を強みとしている。

本取引により、ソラストグループの事業拡大が事業所数と地域展開の両面で大きく進展を図る。

株式取得価額は、32億円。

株式取得予定日は、平成29年10月31日。