明治機械は食品加工機器メーカーの東京製粉機製作所(東京都足立区。売上高11億8000万円、営業利益500万円、純資産3億9400万円)の株式を取得し、子会社化することを決議した。

東京製粉機製作所は1954年設立で、主に製粉機の製造・販売、メンテナンスを手がけている。明治機械は研究開発や製造・販売において既存事業とのシナジー(相乗効果)創出を図り、事業の発展的な継承を目指す。

株式の取得先や取得株式数、取得価額は未定。取得予定日は2008年3月31日。