高砂熱学工業は、インドのクリーンルーム向け関連機器メーカーのIntegrated Cleanroom Technologies Private Limited(テランガーナ。売上高56億5000万円、営業利益6億7700万円、純資産26億5000万円)の株式を追加取得し子会社化することを決議した。株式の所有割合を32.54%から60.00%に引き上げる。

Integrated Cleanroom Technologies Private Limitedは2002年設立で、製薬会社や病院などのクリーンルーム向け関連機器・内装材の製造・販売・取付を手がける。高砂熱学工業は2015年に同社を持ち分法適用関連会社としていたが、株式を追加取得することでインドでの事業拡大を図る。

取得価額は約22億5000万円。取得予定は2017年11月下旬。