MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、連結子会社の三井住友海上火災保険が、カナダ大手の保険・金融グループである Fairfax Financial Holdings Limited(トロント)からシンガポールのFirst Capital Insurance Limited(純資産約531億円)を買収することで合意したと発表した。三井住友海上はFirst Capital Insurance Limitedの株式97.7%を取得する。

三井住友海上は今回の買収によりシンガポールでトップクラスの保険会社グループとなる。First Capital Insurance Limitedは今後の成長戦略として、デジタル技術を活用したアジア地域でのリテール事業強化を掲げている。そのノウハウと三井住友海上のネットワークを融合することにより、ASEAN各国でリテール向けの新規ビジネス拡大を目指す。

取得価額は約1750億円(アドバイザリー費用含む)。譲渡予定日は関係当局の承認等を前提としており、2018年1~3月となる見通し。