MS&ADインシュアランスグループホールディングス(株)は、連結子会社である三井住友海上火災保険(株)(以下「三井住友海上」)が、カナダ大手の保険・金融グループである Fairfax Financial Holdings Limited(以下「Fairfax 社」)との間で、Fairfax社グループ傘下のFirst Capital Insurance Limited(シンガポール、純資産532億円(664百万シンガポールドル)、以下「FC 社」)の買収に関する基本合意に至ったと発表した。FC社の株式の97.7%を取得する。

三井住友海上は海外事業を企業価値向上の成長エンジンと位置づけており、今般、アセアン地域における主導的地位の維持・向上や、三井住友海上の既存事業との高い補完効果とシナジー発揮の観点から、シンガポール損害保険事業のマーケットリーダーであるFC社の買収に関して基本合意に至ったとしている。

株式譲渡価額は約1740億円(約16億USドル)。

アドバイザリー費用等は約11億円。

株式譲渡完了時期は、関係当局の承認等を前提として、2018年1月~3月を予定している。

※1シンガポールドル=80.225円にて換算。

※1USドル=109円にて換算。