日本創発グループは、総合印刷業の日経印刷(東京都千代田区。売上高102億円、営業利益7億2000万円、純資産86億2000万円)を子会社化することを決めた。同社の完全親会社で有価証券管理のグラフィックグループ(東京都千代田区。売上高1000万円、営業利益800万円、純資産42億4000万円)の株式69.01%を取得後、グラフィックグループを吸収合併し、日経印刷を完全子会社化する。

日経印刷は1964年に謄写印刷業の日経プリントとして創業し、その後、印刷や写植、DTP、製本などに業容を拡大した。教育関連や金融事業向けの印刷物に加え、各省庁から発行される白書などの分野において多くの受託実績を持つ。日本創発グループは日経印刷を傘下に取り込み、製造設備や技術などの経営資源を融合し、製造効率や品質、顧客対応力の向上を図る。

グラフィックグループの株式取得価額は約47億1000万円。取得予定日は2017年10月11日。

合併比率は日本創発グループ1:グラフィックグループ6で、グラフィックグループの株式1株に対し日本創発グループの6株を割り当てる。合併実施予定日は2017年12月31日。