日本創発グループは日経印刷(売上高:100億円、営業利益:7億円、純資産:86億円)の完全親会社であるグラフィックグループの株式の一部を取得(議決権所有割合 69.01%)することを決議した。

また、平成29年12月31日を効力発生日として、日本創発グループを存続会社、グラフィックグループを消滅会社とする吸収合併を行うことを決議した。本合併により、日経印刷は、日本創発グループの完全子会社となる予定。

日経印刷は、昭和39年に日経プリントとして謄写印刷業として創業し、その後、印刷、写植、DTP、製本などに業容を拡大した。

日本創発グループは、両社が保有する製造設備や、製造管理技術、印刷技術などの経営資源を融合発展させることで、印刷物製造の効率向上や、品質向上、さらには、ワンストップサービスなど、顧客対応力が向上し、日経印刷および日本創発グループの企業価値の一層の向上を実現させることが可能であると考えている。

株式取得価額は47億円。

株式譲渡実行予定日は平成29年10月11日。