M&A速報

メガネスーパー<3318>、大阪のシミズメガネから小売事業を取得

2017/08/03

メガネスーパーは子会社を通じて、眼鏡・コンタクトレンズ販売のシミズメガネ(大阪府東大阪市)から小売事業を取得することを決議した。対象となるのはシミズメガネの11店舗。大阪で親しまれる「シミズメガネ」の屋号を維持した上で営業を継続し、事業基盤の拡大を図る。

取得価額は非公表。取得日は2017年8月3日。

M&Aデータベース

関連の記事

メガネスーパーを再生へと導いたアドバンテッジパートナーズとは

メガネスーパーを再生へと導いたアドバンテッジパートナーズとは

2021/01/17

アドバンテッジパートナーズは、ダイエーやカネボウ、メガネスーパー、ユナイテッド・シネマズなどを買収してきた日本を代表する投資ファンドの一つです。2020年末には、コロナ禍が業績を直撃したスターフライヤーの第三者割当増資を引き受けました。

M&A速報検索

クリア