日本創発グループは、カプセル自販機(ガチャ)とカプセルトイの企画販売や卸、レンタル事業を手がけるあミューズ(愛知県刈谷市。売上高9億100万円、営業利益600万円、純資産3700万円)の株式60%を取得し子会社化したと発表した。取得価額は非公表。取得日は2017年7月7日。

あミューズは2003年設立で、他社に先駆けて発売した販促用カプセル自販機がヒット商品となっている。また、巨大ガチャなどを使った販促イベントを提供するサービスを展開し、業績を拡大しつつある。日本創発グループはあミューズを傘下に取り込み、商品ラインナップの充実を図るほか、顧客に付加価値の高いサービスを提供することで売上増加を目指す。

日本創発グループは今後株式交換を実施し、あミューズを完全子会社化する予定。株式交換比率は日本創発グループ1:あミューズ1165で、あミューズの株式1株に対して、日本創発グループの株式1165株を割り当てる。株式交換実施予定日は8月1日。