広告及びデザインに関する各種データの情報処理等を行う日本創発グループは、株式譲渡契約に基づき、カプセル自販機(ガチャ)とカプセルトイの製造・卸会社等を行うあミューズの株式を取得し(売上高:9億円、営業利益:6百万円、純資産:3千万、株式所有割合:60%)子会社化した。また、残り40%については、あミューズの経営者が保有しており、本株式交換を行う完全子会社化することとした。

あミューズは、他社に先駆けて発売した販促用カプセル自販機は大ヒット商品となり、イベントへのレンタルも好評で、従来ガチャを利用していなかった飲食店やカーディーラー、住宅会社や歯科医院などの新しい顧客へと販路を広げ業績を伸ばしている。

本取引により、日本創発グループの商品ラインナップを充実させ、顧客のクリエイティブニーズをトータルに提供を図り、売上増加を目指す。

交換比率は日本創発:あミューズ=1:1,165。

株式交換価額:1億円。

株式交換予定日は平成29年8月1日。