ラックランドは、ガス・空調設備機器の販売、設置、保守メンテナンスを手がける光立興業(千葉県松戸市。売上高2億3500万円、営業利益2300万円、純資産1億2200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

光立興業は1988年設立以来、工場やビル、スーパーなど様々な施設への業務用ガス空調機器設置工事を主力とし、大手ガス会社の系列企業が主な取引先。ラックランドは光立興業を傘下に取り込むことで、ガス・空調設備部門の強化によるシナジー(相乗効果)が見込めると判断した。今後は首都圏での営業・サービス網の拡充を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年7月6日。