ラックランドは、消防施設工事を手がける協和電設(大阪市。売上高1億1200万円、営業利益294万円、純資産1億8300万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

協和電設は1971年設立で、関西地区を中心に消防施設工事やメンテナンスを展開する。ラックランドは協和電設の子会社化により、防災設備工事の技術力やノウハウをグループ内に取り組み、社員の技術力向上やグループのシナジー(相乗効果)創出を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年1月17日。