M&A速報

フュートレック<2468>、プロモーション事業をホワイトホールラボに譲渡

2019/05/17

フュートレックは、企業PR施設の企画提案や多言語ガイドシステムなどからなるプロモーション事業を、ソフト開発会社のホワイトホールラボ(名古屋市)に譲渡することを決議した。

フュートレックはソフトウエア開発・ライセンス事業、映像制作・メディア事業を経営の両輪とする。これらの主力部門に経営資源を集中するため、非中核部門と位置づけるプロモーション事業を手放すことにした。当該事業の直近業績は売上高3億4100万円、営業赤字8200万円。

譲渡価額は7200万円。譲渡予定日は2019年7月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

3期ぶりの赤字脱却で一転攻勢に「フュートレック」が再始動

3期ぶりの赤字脱却で一転攻勢に「フュートレック」が再始動

2019/12/06

音声認識事業などを手がけるフュートレックが攻勢に転じた。2020年3月期に3期ぶりに赤字から脱却できる公算が強まったことから、それまでの子会社や赤字事業の売却といった守りの姿勢から、資本提携や業務提携などの積極策に舵を切った。

M&A速報検索

クリア