販促支援業務を行う総合商研は、飲食店の運営及び会員制情報誌の発行を行うグリーンストーリープラス(売上高5千万円)の株式57.1%を取得し、子会社化することを決議した。

総合商研は、グリーンストーリープラスを子会社化することで、地方創生事業の道東、十勝地区などでの十勝毎日新聞社グループとの業務連携をはじめ、十勝産品共同ブランディング、総合商研のフリーペーパー「地域新聞ふりっぱー」などを活用した札幌圏などへの地元産品の販路開拓支援機能提供による地元活性化支援メニュー開発などを行うとともに、「ゼロワンショップ」と「北海道食べる通信」との連携による物販事業強化、飲食店「お取り寄せダイニング十勝屋」の運営を通じて、北海道外への北海道産品の販路開拓支援機能の開発を図る。

株式取得価額は8百万円。

譲渡実行予定日は平成29年6月14日。