カヤックは、スマートフォンゲームイベントの企画・運営を手がけるウェルプレイド(東京都目黒区。売上高4790万円、営業利益82万5000円、純資産118万円)を子会社化することを決議した。ウェルプレイドが実施する第三者割当増資を引き受け、株式の所有割合を60.0%とする。

ウェルプレイドはコンピューターゲームで行われる競技である「eスポーツ」市場を対象に、数多くの対戦型ゲームのイベントを企画・運営するほか、プロゲーマーのキャスティング・マネジメントを手がける。カヤックグループは両社のノウハウや強みを活かすことで「eスポーツ」市場での新たな事業機会を創造し、収益性の向上と競争力強化を目指す。

取得価額は7500万円。取得日は2017年6月9日。