エヌジェイホールディングスは、民事再生手続き開始の決定を受けたゲーム開発会社のブーム(東京都台東区)からゲームソフト・遊技機の開発事業をを取得すると発表した。

ブームはパチスロ機に対する新規制の影響を受け業績が悪化しており、2017年5月に民事再生手続きの開始が決定した。エヌジェイHDは同社の事業の円滑な再生を目的とした計画外事業譲渡についてスポンサー企業として支援を表明していた。今回の事業取得により遊技機の開発人員をゲーム開発に配置するなどしてゲーム事業の収益最大化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年6月21日。