エヌジェイホールディングスはゲーム事業のシェード(東京都渋谷区。売上高1億4500万円、営業利益△6700万円、純資産△2億1400万円)の全株式(所有割合51.25%)を、同社代表取締役の横田幸次氏に譲渡することを決議した。横田氏はシェードの株式48.75%を保有しており、今回の取得により同氏の持株比率は100%となる。

シェードは家庭用ゲーム機やPC・携帯端末用ソフトウエアの企画・開発・販売を手がけ、エヌジェイホールディングスは2016年に子会社化した。グループ間で連携強化を図ってきたが、当初想定していたようなシナジー(相乗効果)が発揮できなかったため譲渡することにした。

譲渡価額は2000万円。譲渡日は2017年9月29日。