長瀬産業と子会社で化学メーカーのナガセケムテックス(大阪市)は、香港の電子部品メーカーのInkron Ltd.(ワンチャイ。売上高約856万円、純資産約4億5800万円)の株式を追加取得し子会社化することを決議した。株式の所有割合を35.5%から57.3%に引き上げる。

InkronはLED、ディスプレイ、半導体など電子部品向け次世代材料の開発・製造を手がける。長瀬産業はディスプレイ・タッチセンサー・ウェアラブル分野の技術補完を目的に事業提携していた。今回新規ビジネス獲得や既存ビジネス拡大のため、子会社化により意思決定の迅速化を図る。

取得価額は約3億円。取得予定日は2017年5月31日。