ナックは、建築工事請負を手がける国木ハウス(札幌市。売上高11億8000万円、営業利益2100万円、純資産4億4900万円)の全株式を日本製紙から取得し子会社化することを決議した。

国木ハウスは1972年創業で、北海道の厳しい気候に適応する注文住宅の建築を手がける。ナックは同社を子会社化することにより、北海道での住宅事業に進出が可能になるほか、寒冷地における建築ノウハウが獲得できる。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年6月1日。