menu
Social media

M&Aニュース

M&Aニュース

沢井製薬<4555>、米国のジェネリック医薬品会社を取得

沢井製薬(株)(以下「沢井製薬」)は、米国のジェネリック医薬品メーカーである Upsher-Smith Laboratories, Inc.(米国、連結売上高436億円(397.2百万USドル)、連結営業利益165億円(150.9百万USドル)、連結純資産92億1000万円(83.8百万USドル)、以下「USL」)の全持分を、新たに設立した米国子会社を通じて取得することについて決定し、売買契約を締結した。

沢井製薬は、海外事業について、米国市場への挑戦を進めており、2013年6月に米国子会社を設立、医薬品簡易承認を取得している。一方、USLは、経口固形製剤を中心とした約30品目の多様な製品ポートフォリオ及びパイプライン製品を有し、米国ジェネリック市場において揺るぎない地位を築いている。沢井製薬は、USLの買収により、米国にて確固たる事業基盤を獲得し、米国市場進出を果たすとしている。

持分取得価額は1155億円(1,050百万USドル)。

アドバイザリー費用等は約20.5億円。

持分譲渡実行予定日は2017年6月末日迄。

※1USドル=110円にて換算。

関連の記事

関連のM&Aニュース