ピジョンはシンガーポール子会社のPIGEON SINGAPORE PTE.LTD.(ピジョンシンガポール)を通じて、持ち分法適用関連会社でピジョン商標製品の製造を行うP.T. PIGEON INDONESIA(ピジョンインドネシア、ジャカルタ。売上高約16億円、営業利益約1億7300万円、純資産約12億3000万円)を子会社化することを決議した。

ピジョンシンガポールが株式30%を取得することで、株式の所有比率を65%に引き上げる。子会社化により現地の市場環境をより的確に把握し、新商品の積極的な市場投入や商品供給体制の拡充を迅速に進めてインドネシア事業の拡大を図る。

取得価額は約9億5600万円。取得予定は2017年11月中。