ピジョンはシンガポール子会社を通じて、マレーシアの販売代理店のMAYA TOBA SDN.BHD.(売上高約5億9700万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

ピジョンは育児用品、女性ケア用品事業のグローバル化を進めており、すでにシンガポールの子会社Pigeon Singaporeを営業拠点としてマレーシア市場に展開している。マレーシアでの売上高は年率10%前後と高い伸びとなっており、今回現地販売代理店を取得することで中長期的な事業拡大を目指す。子会社化後、MAYA TOBAはPigeon Malaysiaに社名変更の予定。取得価額は非公表。取得予定日は2011年1月1日。