ウインテストは、太陽光発電所の遠隔監視モニタリングや定期点検を行うりょうしんメンテナンスサービス(大阪市。売上高1億700万円、営業利益△5000万円、純資産△5290万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ウインテストは太陽光パネルモニター事業を中核として市場に新規参入するため、茨城大学と共同で発電効率向上を併せ持つモニタリングシステムの開発を進めている。今回、りょうしんメンテナンスサービスを傘下に取り込むことで、モニタリングスシステムの開発加速や販売促進などの相乗効果を見込んでいる。取得予定日は2017年4月24日。