各種計測機器の製造・販売を展開する共和電業は、セイコーエプソン社の100%子会社であるタマヤ計測システム(売上高:5億円)の全株式を取得し、連結子会社化とすることを決議した。

タマヤ計測システムは、ダムのたわみ測定装置、気象観測機器、測量機器および航海機器等、一連の計測機器を製造・販売している。タマヤ計測システムが有する長年培った業界のブランド力、ダム市場における高い市場占有率、オンリーワン商品、販売チャンネル網を取り込むことにより、共和電業は応力計測のリーディングカンパニーに向けてさらなる事業の拡大並びに企業価値の向上を目指す。

株式取得価額:非公表。

株式取得予定日:平成29年3月31日。