中部が地盤のNTT電話工事業者大手の日本電話施設は、セイコーエプソン並びにエプソントヨコムから、トヨコムシステムズの全株式を取得する。

モバイル機器性能評価を業としているトヨコムシステムズを子会社化することで、日本電話施設は、同社のモバイル系事業との連携で事業拡大及び営業エリアの拡大を目指す。