ダイレクトマーケティングの総合支援を行うトライステージは、インターネット広告をはじめとするダイレクトマーケティング事業支援を行うアドフレックス・コミュニケーションズ(売上高32億円、営業利益1億円、純資産5億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

トライステージは、アドフレックス・コミュニケーションズを子会社化することで、両社の顧客企業に向けてテレビとWEBを連動させたサービスの提供が可能となり、また、将来的には両社の強みを活かした独自のWEB広告を共同で開発・提供することで、顧客企業のさらなる収益向上に寄与するものと考えている。

株式譲渡価額は11億円。

譲渡実行予定日は平成29年3月31日。