小松精練は、繊維メーカーのセイホウ(栃木県足利市。売上高5億5900万円、営業利益3400万円、純資産1億6400万円)の株式59%を取得し子会社化することを決議した。子会社化後、株式交換により残りの株式を取得し完全子会社とする予定。

セイホウは1970年設立で、メディカル分野を中心とした特殊生地の製造ノウハウを持つ。小松精練はセイホウの独自技術による商品群と、自社の高次加工技術との融合を図り新製品の開発を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2017年2月1日。