小松精練は子会社を通じて、水着メーカーのヤマトヤ(大阪市。売上高22億2000万円)の全株式を取得し、子会社化することを決定した。

ヤマトヤは1940年創業で、老舗の総合水着製造販売会社。小松精練のニット素材を使って水着製品などのOEM(相手先ブランドによる生産)やODM(相手先ブランドによる開発・生産)供給している。小松精練はヤマトヤを取り込むことで、グループの素材を利用したオリジナル商品企画によるODM一貫生産事業を推進する。

取得価額は未定。取得予定日は2008年4月21日。