トーホーは、シンガポールで業務用日本食材の卸売事業を手がけるTomo-Ya Japanese Food Trading Pte.Ltd. (売上高5億8100万円、純資産3億3600万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

トーホーは2015年にシンガポールの業務用食材卸売会社Marukawa Trading(S)Pte.Ltd.を子会社化し海外進出を果たした。同業のTomo-Ya Japanese Food Trading Pte.Ltd. を傘下に取り込むことで、両社間の相乗効果を見込むほか、ASEAN諸国のハブ拠点となるシンガポールで一層のシェア拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年1月18日。