クリエイティブサービスを事業とする日本創発グループは、ダンホールディングスの株式を取得し、完全子会社化することを決議した。

ダンホールディングスは純粋持株会社であり、6つのグループ会社で構成され、昭和52年の事業開始以降、大手食品メーカーを中心とした継続的な取引にて事業を営む。マーケティングを軸に食品メーカーにおける商品開発からセールスプロモーション、システム運営・管理、宅販事業など幅広い事業を手がけている。

ダンホールディングスが日本創発グループに加わることで、ソリューション営業の強化及び事業領域の拡大により、両社の企業価値の向上が図る。

株式取得価格は、6億円(アドバイザリー費用等含む)。

契約締結日は、平成28年12月5日。

株式譲渡実行予定日は、平成29年1月27日。