そーせいグループ(株)は、子会社Heptares Therapeutics Ltd.(英国、以下「Heptares」)を通じて、スイスを拠点として医薬品の研究開発を行うG7 Therapeutics AG(スイス、売上高833万円、営業利益△1830万円、純資産577万円、以下「G7」)の全株式を取得し、子会社化することを決議し、株式購入契約書を締結したことを発表した。

G7の買収は、広範囲な疾患に関連があるとされている受容体のスーパーファミリーであるGタンパク質共役受容体(GPCR)にフォーカスした、Heptaresの構造ベースドラッグデザインプラットフォームとG7の知的財産を拡大・強化するためのものであり、HeptaresとG7の創薬プラットフォームが組み合わさることにより、GPCR の固定化及び高品質の GPCR 構造解析が可能となり、Heptaresの研究開発の生産性向上、ひいてはパートナーに対する独自のパイプラインの充実につながると期待される、としている。

株式取得価額は13億4000万円(12,000,000CHF)※1CHF=111.86円で換算。

アドバイザリー費用等は2000万円。

株式譲渡実行予定日は未定。