フランスの自動車部品メーカーである仏ヴァレオ・エス・エーの子会社であるヴァレオ・バイエンは、同社の持分法適用関連会社(所有割合31.58%)であり、自動車用ランプとミラーの製造を行う市光工業の株式を公開買付により取得し子会社化することを決定した。

ヴァレオ・バイエンは同社の子会社化により、新製品の共同開発、スケールメリットを活かした共同調達など両社の成長及び利益の改善を目指す。

買付価格は1株につき408円で、前日終値に対して22.89%のプレミアム。買付予定数は22,582,468株。下限は17,781,048株、上限は22,582,468株。