自動車用ランプ、ミラーの開発・製造・販売を行う市光工業(神奈川県)は、商業用車両の後方確認カメラシステムSafety Vision(SV)を中心とする製品の営業販売業務に関する事業(資産および負債等の引継ぎなし)を、エレクトロニクス製品の調達代行等を行うエレマテック(東京都)へ譲渡することを決議した。

市光工業は、SVを中心とする 製品の営業販売業務をエレマテックに譲渡することによって同商品の開発と製造に特化し、テレマティクス分野での成長を図るとしている。

譲渡価額は10億円。

譲渡予定日は平成27年11月30日。

市光工業は個別決算及び連結決算において、特別利益10億円を計上する見込み。