M&A速報

ポーラオルビスホールディングス<4927>、化粧品・健康食品販売の子会社売却

2016/11/10

化粧品のポーラオルビスホールディングス(以下ポーラ社)は、子会社であるH2O PLUSが51%、PEAKSTAR DEVELOPMENT(PEAKSTAR社)が49%をそれぞれ出資して設立した、中国事業における化粧品・健康食品の販売に係る合弁会社C2O PLUS Asiaの株式を、PEAK社に譲渡し合弁契約を解消することを決議した。

ポーラ社は、中国百貨店の市場環境悪化を受けて経営リソースを米国に集中するためにH2O PLUSの事業活動を停止させており、今般、PEAKSTAR社との協議の上C2O PLUS社の株式を全て譲渡すること決議した。また、C2O PLUS社の100%子会社であるNingbo Marine社も間接的に譲渡する。

譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年11月。

M&Aデータベース

関連の記事

 新製品「ホワイトショット」はポーラの救世主となるか

新製品「ホワイトショット」はポーラの救世主となるか

2019/05/14

ポーラの2019年12月期第1四半期の業績は、売上高が前年同期比11.5%減の320億21000万円、営業利益は同27.3%減の55億9400万円と実績を下回った。5月24日に投入する新製品で挽回することはできるのか

今年唯一、アラブ首長国連邦企業とM&Aを行った「ポーラ・オルビス」とは

今年唯一、アラブ首長国連邦企業とM&Aを行った「ポーラ・オルビス」とは

2018/12/07

化粧品業界4位のポーラ・オルビスホールディングスは医薬品子会社のポーラファルマ(東京都品川区)をアラブ首長国連邦の商社サンファーマグローバルに​マイナス1億円​で​売却する。

M&A速報検索

クリア