化粧品のポーラオルビスホールディングス(以下ポーラ社)は、子会社であるH2O PLUSが51%、PEAKSTAR DEVELOPMENT(PEAKSTAR社)が49%をそれぞれ出資して設立した、中国事業における化粧品・健康食品の販売に係る合弁会社C2O PLUS Asiaの株式を、PEAK社に譲渡し合弁契約を解消することを決議した。

ポーラ社は、中国百貨店の市場環境悪化を受けて経営リソースを米国に集中するためにH2O PLUSの事業活動を停止させており、今般、PEAKSTAR社との協議の上C2O PLUS社の株式を全て譲渡すること決議した。また、C2O PLUS社の100%子会社であるNingbo Marine社も間接的に譲渡する。

譲渡価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成28年11月。