家庭用殺虫剤・家庭用品を扱うアース製薬は、ペット用品製造販売・園芸用品製造を展開するジョンソントレーディング(以下、「JTC」。売上:14億円、営業利益:8千万、純資産:2億円)を子会社化する。

アース製薬は、平成27年にニチリウ永瀬が保有するJTCの株式を35%取得し、今回発行済株式を30%追加取得しアース製薬の株式取得割合は65%になる。

JTCは、ペット用品分野においては「JOYPET」ブランドの製造販売、家庭用園芸用品分野においては犬猫用忌避「立入禁止」ブランドの製造販売により、両分野の草分け的存在である。本取引により、アース製薬はペット用品並びに家庭用園芸用品分野の成長を図る。将来的には、ペット関連事業を営むアース・バイオケミカル及びターキーとJTCの経営統合を行うことでペット事業の一元化を図る。

株式取得価額は5億円。

株式譲渡予定日は平成28年11月22日。