M&A速報

日機装<6376>、米国の深紫外線LEDモジュールメーカーを孫会社化

2016/08/08

深紫外線LEDのチップ、パッケージ、それらを組み込んだモジュール、システムの開発、製造および販売を行う日機装(東京都)は、連結子会社のNikkiso America, Inc.(米国)が、水殺菌、空気殺菌、表面殺菌、計測分野向けに、深紫外線LEDを用いた製品の開発、製造および販売を行い、深紫外線LEDを用いた水殺菌モジュールを既に上市し、グローバルに本格販売を開始しているAquiSense Technologies LLC(米国、純資産9千万円、以下AquiSense)の全株式を取得することについて決議した。

日機装は、水や空気の殺菌・消臭、医療用途の殺菌・治療、表面改質や樹脂/インク硬化用の光源、分析・計測機器向けの光源など、非常に広範な用途での使用が期待されている深紫外線LED事業での市場の開拓をより加速させ、さらにAquiSenseが持つ深紫外線LEDのモジュール、システムに関する先進技術の獲得により、日機装グループ全体として深紫外線LEDのモジュール、システムにおける競争力の強化を図っていくとしている。

株式取得価額は9億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年8月。

M&Aデータベース

関連の記事

新型コロナをやっつける「深紫外線」応用製品急増の気配

新型コロナをやっつける「深紫外線」応用製品急増の気配

2020/06/05

新型コロナウイルスを不活化できる波長280ナノメートル以下の深紫外線を巡る動きが盛り上がってきた。壁や床、ドアノブなどの室内全体から、マスク、携帯電話などの小物に至るまで幅広い利用が見込める。

M&A速報検索

クリア