トヨタ紡織は、ヨーロッパで自動車用内装品を製造・販売子会社3社の全株式を売却すると発表した。3社はドイツの紡織オートモーティブヨーロッパ(ゲーレッツリート市 。売上高約271億円、純資産約47億円)、ポーランドの紡織オートモーティブポーランド(ウッチ県。売上高約66億円、純資産約△35億円)、チェコの紡織オートモーティブチェコ(ピンゼン州。売上高約66億円、純資産約△6億円)で、トヨタ紡織ヨーロッパのミュンヘン支店の一部事業も売却する。

トヨタ紡織は収益構造改革を進めているが、欧州事業の一部は苦戦が続いているため、今後の損失拡大を回避するため売却することにした。売却先は、リヒテンシュタインの自動車部品メーカーMegatech Industries AG。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2016年6月。