M&A速報

キョウデン<6881>、電気自動車製造のGPCC Koreaを現地経営者に譲渡

2016/03/07

キョウデンは、電気自動車の開発・製造・販売を手がけるGPCC Korea Co., Ltd.(平沢市。売上高約8050万円、営業利益約325万円、純資産約1730万円)の全株式を、同社代表取締役社長Brian Park氏が3月に設立する持株会社のGPC holdings Co. Ltd.(平沢氏)に譲渡することを決議した。

GPCCは2012年8月設立で、キョウデンの開発拠点としての役割を担っていた。しかし、今後の事業拡大は難しいと判断。

譲渡価額は約399万円。譲渡予定日は2016年3月25日。

M&Aデータベース

関連の記事

TATERU・キョウデン・富士通フロンテック…下期も「早期退職募集」に勢い?

TATERU・キョウデン・富士通フロンテック…下期も「早期退職募集」に勢い?

2019/07/29

上場企業の間で人員削減の動きが強まっている。7月に入り、TATERU、キョウデン、富士通フロンテックの3社がすでに早期退職者の募集を発表。早期退職者募集は上期で12社に上り、昨年1年間にほぼ並んだが、下期は勢いがさらに増すことが予想される。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5