(株)キョウデンは、子会社である昭和KDE(株)を通じて、敦賀セメント(株)の子会社であるツルガスパンクリート(株)が会社分割によりスパンクリート製造販売の事業(売上高14億7000万円)を継承し設立予定の新設会社の全株式を取得し、孫会社とすることを目的とした株式譲渡契約を締結した。

今回の株式取得は、新たにコンクリート二次製品事業への進出並びに既存事業における関西地域での生産・物流拠点確保を目的として実施するとしている。

株式譲渡予定価額は2億円。

株式譲渡予定期日は2015年10月1日。