キョウデンは子会社を通じ、コンクリート二次製品メーカーのツルガスパンクリート(大阪市)からコンクリート製品のスパンクリート製造・販売事業を取得することを決めた。対象事業の直近売上高は14億7000万円。ツルガスパンクリートが同事業を会社分割して設立する新設会社ツルガスパンクリート(仮称)の全株式を取得する。

ツルガスパンクリートはセメントメーカーの敦賀セメント(福井県敦賀市)の100%子会社。キョウデンは今回の事業取得により新たにコンクリート二次製品事業へ進出するほか、既存事業の関西地域での生産・物流拠点確保を図る。

取得価額は2億円。取得予定日は2015年10月1日。