大和証券グループ本社は、エネルギーや環境などのインフラストラクチャー関連分野への投融資に特化したファンド運営会社、IDIインフラストラクチャーズ(IDI-I、東京都品川区)の株式50.01%を取得し、子会社化すると発表した。

IDI-Iは、インフラ分野に精通した金融機関出身者やエンジニア、コンサルタントで構成され、ファンドを通じて電力小売事業者や発電所などを中心に数百億円規模の投資をしている。大和証券は、IDI-Iが組成する国内のエネルギー分野を投資対象とするファンドに出資することも決定している。

取得価額、取得日はいずれも非公表。